レーザー治療

  • HOME
  • レーザー治療

レーザー治療とは

レーザー治療とは

CO2レーザーの10,600nm(※)という長い波長は、
組織中に70%以上ある水分に非常によく吸収されるため、
組織ごと気化してしまう「蒸散」能力に優れています。
そのため軟組織に特に応用されます。

その特長は
1、疼痛の効果・軽減、治癒の促進
2、消毒・殺菌
3、切開
4、止血
に優れているということです。

※「nm」とは「ナノメートル」のことで国際単位系(SI)で、
メートル法の単位の上に付けて10億分の1を意味します。すなわち1nmは1/10億メートルのことです。

メラニン除去

メラニン沈着や喫煙などによる歯肉の変色を還元し、ピンク色の歯肉に戻します。
メラニン除去