マイクロスコープ

  • HOME
  • マイクロスコープ

マイクロスコープ(顕微鏡治療)

マイクロスコープ(顕微鏡治療)
マイクロスコープ(顕微鏡治療)
マイクロスコープ(顕微鏡治療)
マイクロスコープ(顕微鏡治療)

当医院では最新機器のマイクロスコープを導入しております。
マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や、細く複雑な根管、
補綴物の辺縁のフィットの状態など様々なことが明るくはっきり見えるようになります。
そのため、診査診断の精度や能力が向上し,今までの治療に比べ、より確実で正確な治療をおこなうことができます。

虫歯の治療

高倍率で確認しながら治療できるので、肉眼よりもより精密に、悪い所だけを削り健康な歯質を
最大限に保存することが可能です。
また、削った穴を段差なく確実に封鎖することは虫歯の再発予防にとても大切で、マイクロスコープを
使用した顕微鏡治療では削った穴を詰める際も高倍率で処置をおこなうことができるため、
肉眼ではわからないようなわずかな段差もないように精密に治療をすることができます。

補綴物の精度

一度直した歯でも、詰め物や被せ物(補綴物)の縁から虫歯になってしまうことがあります。
マイクロスコープで診断することにより早期に虫歯を見つけられ最小限の切削で治療することができます。
また、精密な形成により精度の高い補綴物を作ることで、再治療の可能性を減らすことができます。

詰め物の隙間から虫歯になってしまった歯
詰め物の隙間から虫歯になってしまった歯

歯の根の治療

歯の根の中、根管内は細く非常に複雑であり、肉眼で治療するには困難な場合が多いです。
しかし、マイクロスコープを用いることにより、肉眼では見落としてしまいがちなわずかなヒビや
微細な根管も確認することができます。
特に根の治療をしてもなかなか痛みが取れない場合は、一度マイクロスコープによって根の中の状態を検査し、

原因を特定するとしっかりとした診断と治療がおこなえます。

根管内の様子
根管内の様子

歯周病の治療

歯周病の治療では歯石を取り切ってクリーニングすることが重要になります。
しかし歯周ポケットの中にある歯石は見えにくく、通常の治療では手の感覚に頼って除去することとなります。
マイクロスコープを使用することにより、歯周ポケットの深い所にある歯石も肉眼で確認することができ、
取り残しのない完全なクリーニングができます。

セメント質の剥離が原因で歯周病になった歯
セメント質の剥離が原因で歯周病になった歯